トイレつまりが起きてしまった場合、自分で修理できなければ、トイレつまりの修理業者に依頼するしかありません。

しかしトイレつまりを修理してくれる業者はたくさんあり、中には悪質な業者も存在しています。

どうやって業者を見極めれば良いのを知っておくことが大切です。

トイレつまりの修理業者を選ぶポイントは、業者のホームページの内容、電話での相談時、来訪時にあります。

それぞれの段階別にご説明しましょう。

 

トイレつまり修理業者をホームページで探す際のポイント

トイレつまりが起きてしまい、修理業者を探そうと思った時、ほとんどの方はホームページで探されるはずです。

ホームページにはトイレつまり修理業者選びのポイントがたくさんありますので、しっかりと確認してください。

確認しておきたいのは以下の情報です。

 

●会社の規模

会社のネットワークなどが分かれば、修理依頼にどんな対応をするのかが予想できます。

もちろんネットワークが多く、全国規模であれば問題ありません。

 

●実績

今までにトイレつまりをどのぐらい修理しているか、修理件数などが分かれば経験値だけでなく、顧客からの信頼度も把握することができます。

 

●修理請け負いエリアや対応時間

トイレつまり修理を請け負うエリアが特定地域だけなのか、より広い全国エリアなのかによってもその業者の対応力を知ることができます。

またトイレつまりはいつ起こるか分かりません。

どんな時間帯でも、またどんな場所でもすぐに来てくれる業者を選ぶべきでしょう。

 

●納得できる価格かどうか

トイレつまりの修理費用は、その原因や詰まっている個所により異なってきます。

そのため一律いくらとは説明できませんが、状況別におおまかな修理料金が記載されていれば安心できるはずです。

またその金額も納得できる額なのかどうかも判断できます。

状況別の修理料金が記載されており、その金額が納得できる安心価格の業者を選ぶようにしましょう。

 

●出張費や深夜料金の有無

トイレつまりの修理をした場合に必要な費用が、基本料金と修理費以外に出張費、深夜料金などを請求してくる業者がいます。

この場合、修理費が安くても合計額は高くついてしまいます。

出張費や深夜料金が必要ないトイレつまり修理業者を選ぶようにしましょう。

 

●見積り書記載以外の作業をしない

悪質な業者に多いのが、見積り書に書かれていない、本来必要のない修理作業を勝手にして、修理後に高額な料金を請求する手口です。

修理作業はまず見積り書をお客様に提出し、了解をもらった後、記載してある内容だけを作業するのが本来の姿です。

このことを明示してある業者を選ぶようにしましょう。

 

●見積書作成後のキャンセル

作業に必要な見積り書をお客様にお渡しし、もしお客様が納得できない場合にはキャンセルできるのが見積書の本来のあり方です。

これができるのは信頼できる業者といえます。

それは料金が納得できる金額であると自信を持っているからできることです。

見積り書提出後でも作業をキャンセルできる修理業者を選ぶようにしましょう。

 

●お支払い方法

トイレつまりは突然起こりますが、その時に手持ちの現金があるとは限りません。

お支払いを現金でしか受付けられない修理業者には頼めません。

後日の振り込みなどができる修理業者を選ぶようにしましょう。

 

●アフターフォロー

トイレつまりの修理をした後、そのことが原因で何らかのトラブルが予期せず起こるケースもあります。

このような場合にアフターフォローしてくれる業者であれば、安心してトイレつまり修理を依頼できます。

 

 

電話での相談時のポイント

ホームページでトイレつまり修理業者を決めたら、その業者に電話して相談することになります。

この際に注意しておくべきポイントがあります。

 

●電話の対応は丁寧か

電話に出た相手の口調が横柄だったり、不快な対応をするようなトイレつまり修理業者は信頼できません。

また修理に来る人間も同様であると思われます。

電話の応対が親切、丁寧で、不安を感じさせない修理業者を選ぶようにしましょう。

 

●ホームページの内容と説明が異ならないか

事前にホームページで調べてあった内容と異なる説明をする業者は信頼できません。

質問や相談をした際に、ホームページと同じ説明をしてくれる修理業者なら、安心して修理を依頼できます。

 

●24時間早い対応ができるか

トイレはいつ詰まってしまうか予想できず、すぐに修理対応してくれるトイレつまり修理業者でなければ、トイレは詰まったままになってしまいます。

24時間、どんなタイミングでも素早く来てくれる業者を選ぶべきでしょう。

 

●修理料金の目安を説明してくれるか

信頼できるトイレつまり修理業者なら、トイレの状況を説明すれば、概算であっても修理費用を教えてくれます。

気軽に相談でき、しっかり説明してくれる修理業者を選ぶようにしましょう。

 

来訪時のポイント

作業担当者が安心して修理を任せられる人物かどうかも修理業者を選ぶポイントになります。

●正しいマナーや技術を習得しているか

修理担当者が横柄な口調や態度の場合には、疑問点などについて質問しづらく、修理作業そのものにも不安を感じてしまいます。

またしっかりとした修理技術が身に付いているかどうかもトイレつまり修理業者を選ぶポイントになります。

信頼できるトイレつまり修理業者なら、修理担当者に対してマナー研修、修理技術研修を実施しています。

これらの研修を実施しているトイレつまり修理業者を選ぶようにしましょう。

 

 

全ての条件を満たしたトイレつまり修理業者とは

トイレつまりの修理業者を選ぶ際に大切なポイントをご紹介しました。

確認すべきポイントは非常に多くあり、トイレつまり修理業者を一社づつ調べていくのは大変です。

しかも全てを満たしている修理業者は非常に少ないのが現実です。

「つまり解消.PRO」なら、ここに記載した全てのポイントを満たしています。

日本全国24時間、トイレつまり修理を納得価格で実施させていただき、お見積り作成後のキャンセルも可能です。

まずお電話いただければ、ご説明したポイントを満たしていることがお分かりいただけるはずです。

いつでも、どこからでも、安心してご相談ください。

 

関連ページはこちら

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. コメントはありません。

w_qanda w_irai w_tel001 割引きクーポン

w_nagare

w_eria