トイレが詰まってしまった場合の直し方にはさまざまな方法があります。

頑固な詰まりや詰まってしまった原因によっては専門の業者に修理を依頼しないと解決できない場合もありますが、簡単なつまりであれば素人の方でも対応することは可能です。

そこで今回は、洗剤を使ったトイレの詰まりの直し方について紹介していきたいと思います。

洗剤を使ったトイレの詰まりの直し方は、数あるトイレの詰まりの直し方の中でも非常に効果が高い方法となっているので覚えておいて損はありませんよ。

トイレの詰まりを直せる洗剤にはどういったものがあるのか

トイレの詰まりを直すのに使用する洗剤についてですが、これらの用途に用いられる市販されている洗剤のほとんどは強アルカリ性です。

強アルカリ性の洗剤は非常に強力で、トイレの詰まりを引き起こしている排泄物や紙などを溶かして除去するという効果があります。

簡単な詰まりであれば、ほとんどの場合はこれらの洗剤だけで解消できるでしょう。

ただし、強アルカリ性の洗剤は汚物や紙を溶かしてしまうほど強力な洗剤です。

製品にも記載されているかとは思いますが、実際に使用する際には手袋をはめるなどして、皮膚に付着してしまわないように注意してください。

トレイの詰まりは食器用の洗剤でも直せる?

強アルカリ性の専用の洗剤を使用すれば簡単なトイレの詰まりは直せると解説してきましたが、普段から自宅に強アルカリ性の洗剤を常備していないという方も少なくないかと思います。

とはいえ、トイレの詰まりへの対応は早ければ早いほど良いので、もし強アルカリ性の洗剤がないのであれば食器用の洗剤を代用しても問題ありません。

食器用の洗剤には強アルカリ性の洗剤ほど強力な効果は期待できませんが、洗剤自体にタンパク質の分解を早める効果があるので、食器用洗剤でもトイレの詰まりを解消できる場合があります。

ただし、食器用洗剤でトイレの詰まりを解消する場合には100ccほどの量が必要になってくるので注意してください。

洗剤を使ったトイレの詰まりの直し方

では、ここからいよいよ洗剤を使ったトイレの詰まりの直し方について解説していきますが、強アルカリ性の洗剤と使用する場合と食器用の洗剤を使用する場合では、若干方法が異なります。

ですので、それぞれ別々に紹介していきたいと思います。

強アルカリ性の洗剤を使ったトイレの詰まりの直し方

Plastic bottles of cleaning product. Isolated on white background

まずは強アルカリ性の洗剤でトイレの詰まりを直す方法についてみていきましょう。

強アルカリ性の洗剤でトイレの詰まりを直す場合に用意するものは以下の2つです。

  • 強アルカリ性の洗剤
  • 40度〜50度ほどのぬるめのお湯

まずは強アルカリ性の洗剤をトイレに流し込みます。

その後しばらく放置して、用意しておいたお湯を流しこんでください。

このとき勢いよく流しこむのではなく、適度な量を流し込むように注意しましょう。

これで排泄物や紙が溶かされ、トイレの詰まりが解消されるはずです。

強アルカリ性の洗剤の具体的な使い方については洗剤の種類によって異なる場合があるので、洗剤に記載されている使用方法や注意事項に従って正しく使用するようにしてください。

食器用洗剤を使ったトイレの詰まりの直し方

次に食器用の洗剤でトイレの詰まりを治す場合の直し方についてみていきましょう。

食器用の洗剤でトイレの詰まりを直す場合、以下のものを用意してください。

  • 食器用洗剤100cc
  • 40度〜50度ほどのぬるめのお湯

まずは用意した食器用洗剤100ccをトイレの中に流し込みます。

続いてお湯を流し込みます。

お湯を流し込むときは勢いよく流し込むのではなく、ゆっくりと流し込むように意識してください。

その後、30分ほど放置して、再度お湯をゆっくりと流し込んでみてください。

その際に水が溢れてこなければ、詰まりは解消されているはずです。

トイレの詰まり用の洗剤は本来詰まる前に使用するもの

洗剤を使ったトイレの詰まりの直し方について紹介してきましたが、トイレの詰まり用の洗剤は、そのほとんどが本来であればトイレの詰まりを予防するために使用されるものです。

トイレの詰まりは、排水口内の汚れが蓄積しそれらの蓄積した汚れが水の流れを阻害することによって引き起こされることがほとんどです。

汚れが蓄積して排水口が狭くなってしまうと排泄物や紙が詰まりやすくなってしまうということですね。

そのため、定期的に強アルカリ性の洗剤を使用して排水口内にたまってしまった汚れを除去してあげる必要があるわけです。

もちろん強アルカリ性の洗剤は、今回紹介してきたように実際にトイレが詰まってしまった場合の応急処置用として用いることも可能ですし効果を発揮してくれます。

しかし、「定期的に排水溝内の汚れを取り除いてトイレが詰まってしまうのを予防する」というのが強アルカリ性の洗剤の本来の用地になるので、適度に掃除をおこないつつ、トイレが詰まってしまうという事態が起きてしまわないようにしておくことが大切ですよ。

関連ページはこちら

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. コメントはありません。

w_qanda w_irai w_tel001 割引きクーポン

w_nagare

w_eria