トイレはやっぱりキレイに使用することが大事です。

トイレをキレイに使っていないとニオイもしてきますし、何より不衛生でよくありません。

トイレを清潔に保つためにはいろいろな方法があります。その一つの方法として男性ならば小をするさときに、座ってすることです。

最近では小をするときに座ってする男性も増えてきました。もし立って小をすれば、跳ね返りがかなりあるのでやはり座って小をする方がその比率も減るため、汚れに関しても減るのです。

その汚れについてですが、拭き掃除であれば週一回ほどすれば十分かもしれません。

トイレットペーパーで便器周辺を拭いたり、お掃除シートを使用して週一回くらいトイレ掃除をしていれば、そんなに問題ないかと思います。

お子さんがいる家庭であるならば、もう少しその回数も増えるかもしれませんが、基本的には週一度くらいのトイレ掃除をしていれば、トイレをキレイに保つことができるはずです。

トイレはできればキレイに使いたいですね。

 

トイレの詰まりを防ぐには定期的に洗浄剤を使うと安心

トイレの詰まりを防ぐには日頃から対策を行う事が大切です。

特に築年数の経過しているトイレは配水管の劣化などで詰まりや水漏れが起きやすくなります。

また、トイレが詰まる一番の原因はトイレットペーパーだと言われているので、あまり大量に流さない事です。

少量を流すように心掛けていると詰まりは防げます。当たり前ですが、トイレットペーパー以外のものは流さないようにする事も大切です。

トイレットペーパーがないからといってテッシュペーパーを使うと詰まりの原因にもなってしまいますし、意外とこのようなトラブルが多いと聞きます。
最近、人気のある流せるトイレ掃除シートは流す事は出来ますが、あまり大量に流すと詰まりの原因にもなりますし、築年数の経過している物件はトイレに流さず、ゴミとして出した方が安心です。
それから次に大切なのが掃除です。

築年数が経過している物件は意外と汚れが溜まっているので定期的に詰まらないように洗浄剤を使うといいでしょう。

汚れや悪臭を分解する洗剤も販売されていますし、入れるだけで放置できます。

関連ページはこちら

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. コメントはありません。

w_qanda w_irai w_tel001 割引きクーポン

w_nagare

w_eria