トイレ詰まりにならない為の注意点はトイレットペーパーを大量に流さないということとトイレットペーパー以外のものを流さないということです。
この2つの点について気をつけるようにすればトイレ詰まりになってしまって困るということはないと思います。
もしも詰まらせてしまい水が流れなくなってしまったらスッポンと呼ばれていたラバーカップという道具を使って直します。
吸盤を思い切り押し付けて詰まっているものを吸い出すと水が流れるようになります。
何度やっても無理な場合は水道トラブルの悩みを解決してくれる業者に依頼するしかありません。
料金がどれぐらいなのかが気になるところですが1万円以内で解決できることが多いです。
トイレ詰まりで困った時のために評判がよく料金がリーズナブルな業者探しをしておくといいかもしれません。
携帯電話をトイレに持ち込んで誤って落としてしまいトイレを詰まらせてしまうということも多いです。
トイレに行くときは携帯電話を持ち込まないようにしましょう。

 

トイレ詰まりをお湯で解消する方法

トイレが詰まった時にラバーカップが無いと自分で解消できませんが、そんなときはお湯を使うと解消できることがあります。
お水よりお湯のほうがトイレに詰まっているものが柔らかくなりやすく、溶けやすくなるのです。
固形物の場合は意味がありませんのでこの方法は使えないです。
まずお湯を作りその中に重層とお酢を入れ、それをトイレの中に注ぎます。
一定時間そのままにしておくとトイレの詰まりが解消されていることがあります。
お湯の温度が高すぎると便器にヒビ割れが発生しかねないので50度くらいの温度のお湯を使います。
お湯の量は多いほうが良いですが、いきなり大量のお湯を入れると便器からあふれることがあるので注意して下さい。
時間が経ってもトイレの詰まりが解消していないようでしたら、お近くのホームセンターなどでラバーカップを買ってきて詰まりの元を吸引してみると良いでしょう。
ご近所でラバーカップを持っている人がいらっしゃればお借りしてくると言う方法もあります。
ラバーカップでもダメだったらトイレ修理業者にお電話してみて下さい。

 

トイレを綺麗に使うには。

トイレは日常的に使用する大切な場所です。
できるだけ毎日掃除をして、綺麗にする様に心がけたいものです。
しかし、綺麗に磨き上げたのとは矛盾して、突然詰まりを起こすことがあります。
原因はいろいろですが、代表的なものとしては、やはりトイレ
ットペーパーです。
トイレで使用してはいけないティシュペーパーなども考えられます。
そして最近では、携帯電話を落としたことが原因による詰まり
もあります。
一度詰まりが発生してしまうと、とても面倒なことになります。
家庭で処理できないとなると、業者に頼まなくてはいけない事になります。
ですので、普段からトイレットペーパーの使いすぎに注意し、
それ以外の紙の使用を止め、そして携帯電話を落とさない工夫
も必要です。
子供がトイレに入るときには、玩具やぬいぐるみ等を手にしていないか気を付けます。
汚れたトイレですと、ゴミや備品が落ちている可能性があり、子供が誤って便器に入れてしまうかもしれませんし、何より精神的にも注意力散漫になってしまいます。
ですので、きれいに磨き上げて毎日点検できるようにします。
そうすることで、トイレを綺麗に使用することができ、また
詰まりも起きにくくなるのです。

関連ページはこちら

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. コメントはありません。

w_qanda w_irai w_tel001 割引きクーポン

w_nagare

w_eria