東京都港区にあるスーパーのトイレが詰まってしまい、ラバーカップを使用して何度も対処をしたが直らないとの事で、ご依頼頂きました。

 

お電話での状況確認の際には「なにが原因かも詰まっているかも分からない」との事でしたので、現場にて状況を確認させて頂いたところ、どうやら異物(布)が奥で詰まっている事が分かりました。

スーパーのような公共に近い場所にあるトイレは、不特定多数の方が使用する為、トイレに流してはいけないものを無理やり流して詰まらせてしまうケースが多々あります。

今回も、トイレを利用した方が、なにか布のような物を流したようでした。

特製の機械式ポンプを使用して、トイレの排水管をいっきに吸い出します。

無理やり吸い出そうとしてしまうと、排水管を壊してしまうので、ここで職人技が発揮されますね。 はい、30分ほどの作業で修理完了です。中からTシャツが出てきました 笑

なぜ、こういった物を流そうとしたのか分かりませんが、トイレ詰まりの修理をしていると、ほんとうに不思議な物を流そうとして詰まっているトイレをよくみます。

トイレにはトイレットペーパーと汚物以外は流さない様にしましょう。

今回は、4000円で作業をさせて頂きました。ありがとうございます!

 

トイレにTシャツは流さないで下さい^^;;

トイレにTシャツは流さないで下さい^^;;

 

関連ページはこちら

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. コメントはありません。

w_qanda w_irai w_tel001 割引きクーポン

w_nagare

w_eria