便座を温める機能やお尻の洗浄機能など、トイレについていると何かと便利なウォシュレット。

日本のウォシュレットは海外でも評判が良く耐久性も高いのですが、それでもいつかは壊れてしまうものです。

もしウォシュレットが壊れて新しいものに自分で交換する場合は、正しい交換方法を事前に確認しておくことがとても重要です。

そこで今回は、ウォシュレットの交換方法について詳しく解説していきます。

ステップ形式でわかりやすく解説していくので、ウォシュレットの交換を検討中の方はぜひ参考にしてください。

ウォシュレットの交換方法を9ステップで解説

ここからはウォシュレットの交換方法を9ステップでわかりやすく解説していきます。

ウォシュレットの交換方法はウォシュレットの種類や取り付ける便器によって若干異なる部分もありますが、大まかな流れは変わりません。

1:止水栓を締める

ウォシュレットを交換する場合、まず初めに止水栓を締めていきます。

止水栓はトイレのタンクの左右どちらからについているもので、ここを締めてあげることで水を出てこなくすることができます。

止水栓には蛇口タイプのものやドライバーで回して開け締めをおこなうものがあるので、それぞれに適した方法で締めるようにしてください。

2:古いウォシュレットを外す

止水栓で水の給水を止めたら、古いウォシュレットを取り外していきましょう。

便座外し工具と呼ばれる専用の工具を使用し、便座の下についているナットを緩めで便座ごと外していきます。

ネジで止まっているタイプの便座の場合はドライバーを使用して外しようにしてください。

3:ベースプレートを取り付ける

先ほど紹介した方法で便座を取り外すことができたら、便座の取り付け穴にベースプレートを取り付けていきます。

ベースプレートはプラスドライバーを使って取り付けるものがほとんどで、簡単に取り付けることができますよ。

4:新しいウォシュレットを取り付ける

次に新しいウォシュレットを取り付けていきます。

ウォシュレットの取り付け方法はメーカーや製品によって異なるので、各製品の説明書を確認し、適した方法で取り付けをおこなってください。

5:既存給水管を取り外す

次に既存の給水管の取り外しをおこないます。

スパナでナットを緩めて外していきましょう。

このとき給水管に残った水がたれてくることがあるので注意してください。

6:分岐金具を取り付ける

既存給水管を外し終わったら、分岐金具と呼ばれる金具を止水栓に取り付けていきます。

分岐金具の取り付けもスパナを使っておこなっていきますが、パッキンをしっかりと取り付けておかないと水漏れが発生する場合があるので注意しましょう。

7:フレキシブル管を取り付ける

分岐金具の取り付けが完了したら、その先にフレキシブル管と呼ばれるパーツを取り付けていきます。

このとき、水漏れを防ぐために。ナットにきちんとパッキンが入っているかどうかを確認してから取り付けるようにしてください。

8:給水ホースを取り付ける

フレキシブル管の取り付けまで完了したらウォシュレットの交換までもう一歩です。

次に先ほど取り付けた新しいウォシュレットから伸びている給水ホースを分岐金具に接続していきます。

給水ホースの取り付けもスパナを使っておこないます。

給水ホースの取り付けが完了したら、止水栓をゆっくりと開いて水が給水されるようにしましょう。

9:正常に動作するか確認する

給水ホースの取り付けまで完了したら、ウォシュレットの電源をコンセントにつなぎ、正常に動作するかどうか確認していきます。

ウォシュレットに電源が通いそれぞれのボタンを押したときにしっかりと反応してくれるかどうかを確認してみてください。

便座を温める機能がついているウォシュレットの場合はそこもチェックしていきます。

また、ウォシュレットだけでなくそれぞれの配管から水漏れが発生してしまっていないかの確認も重要です。

もし水漏れが発生してしまっている場合は、スパナを使ってナットを締め直すことで解消することができます。

それでも解消されない場合は、取り付け方法が間違っていたりパッキンが正しく装着されていない可能性があるので、確認するようにしてください。

ウォシュレットの交換を自分で対応するのが難しそうなときは?

スタンダードなタイプのウォシュレットの交換はそこまで難しいものではありません。

そのため、今回紹介してきた内容と取扱説明書を確認しながら進めていけば対応できるでしょう。

しかし、機能が充実しているタイプのウォシュレットはオーソドックスなタイプのウォシュレットよりも取り付けが複雑になってくるので、自力で対応するのが難しい場合があります。

慣れている方であれば問題ないかもしれませんが、ウォシュレットの交換をおこなった経験がない方には難しいかもしれません。

もしウォシュレットの交換を自分でおこなうのが難しそうな場合、無理せず専門の業者に依頼するのもおすすめです。

むしろ交換にかかる手間を考えると業者に任せてしまった方が良い場合もあります。

我々「トイレつまり解消.PRO」は、トイレのつまりなど水まわりのトラブル対応だけでなくウォシュレットの交換も対応させていただいております。

プロの手際の良さでその日のうちにササッと取り付けをおこなわせていただきますので、ぜひご依頼お待ちしております。

関連ページはこちら

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. コメントはありません。

w_qanda w_irai w_tel001 割引きクーポン

w_nagare

w_eria